インテリアを北欧風に!初心者がチェックしたい雑誌・ショップ・ブログ!

男のインテリア

北欧風のインテリア素敵ですよね。

木の文化という部分で日本の木を使った家具や雑貨と同様に親しみを感じる人が多く、その上ちょっとオシャレといったところが人気です。

そんな北欧風のインテリアでの生活を送りたい!

という北欧初心者におすすめの

  • 雑誌
  • ショップ
  • ブログ

を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

インテリアを北欧風にしたい時におすすめの雑誌

部屋のイメージを変えたくてインテリアを北欧風にしたいけれど、どの雑誌を参考にしたら良いか分からないという方もいると思います。

一番良いのは、図書館や本屋に行って片っ端から「パラパラ読み」をすること。

まずは、日本に紹介されている北欧風の全体像のようなものを、ざっくりと掴みます。

そこから

  • 自分が目指したいインテリアの雰囲気
  • 自分が好きなインテリア
  • これはちょっと苦手かも

といった点を把握し、自分自身の北欧風の基準のようなものを確認してください。

使う雑貨の作家によってテイストが違います。

インテリアは長く使うものなので慎重に購入したいところです。

いくつか代表的な北欧風インテリアのことが詳しく書いてある雑誌を挙げるとするなら

 

まず、ハースト婦人画報社の『ELLE・DECOR』

名作家具等が事細かに書かれているのでとてもわかりやすいです。

インテリア系が好きな人には鉄板の雑誌ですね。雰囲気を知るだけなら、英語版も日本で紹介されないインテリアが取り上げられているので、おすすめです。

 

つぎに、ネコ・パブリッシング出版の『北欧テイストの部屋づくり』

本場スタイルの部屋づくりにするためのルールが10項目書かれており、より一層本場に近づけることができます。

さらに、お手頃な家具の特集等が書かれているので予算があまりなくて心配だという方は必見です。

お洒落なデザインにしたいのか可愛いデザインにしたいのか人それぞれでしょう。

雑誌によって方向性が全く違うのでよく見て参考にすると理想の部屋づくりができるでしょう。

インテリアを北欧風にしたい時におすすめの都内ショップ

今住んでいる部屋を北欧風のインテリアにしたいのであれば、直接インテリアショップを訪れてみることも必須です。

インターネット通販でも、北欧風のインテリアはかなり充実していますが、実際に購入して部屋に置いた時にイメージと違うといったことになることがあります。

部屋とのバランスが良くなかったり、大きさがイメージと違ったりなど、自分のイメージだけで購入すると失敗することもあるでしょう。

ですが、ショップに訪れれば専門のスタッフがいるので、色々とアドバイスをしてもらえるでしょう。

自分の部屋の間取りや、自分が考えた部屋のイメージなどを伝えることで、それに合わせてアドバイスをしてもらえます。

スポンサードリンク

そして、どの程度の予算かを伝えておけば、その予算に合わせたモノを紹介してくれます。

そういった点を考えた場合、都内には数多くのショップがあるので、そういったお店を巡り、お気に入りのお店を見つけるのも良いでしょう。

 

その中でお勧めしたいのが

 

『ノルディックフォルム』

北欧を代表する世界的なデザイナーがデザインした家具や生活用品が一同の集まったショールームです。

 

また、私が特にお気に入りのショップが

『ROGOBA』

平河町にあるセンスの良い雰囲気のショップです。置いてある家具は高額なものが多い印象ですが、雑貨やファブリック系はおすすめです。

クッションカバーに使っている『Kikim』は、コチラで購入したものですが、モダンなスチールと革のチェアに合わせると、なぜか北欧っぽくなるというアイテム。

そんな雑貨が揃っています。

また、もっと気軽なのが『IKEA』ですね。全国展開していないので、誰にでもなじみ深いわけではありませんが、お手軽に試せるので雑貨などは割と使えます。

是非一度、訪れてみては如何でしょうか。

インテリアを北欧風にしたい時におすすめのブログ

ブログをチェックする時のポイントは

プロやインテリアコーディネートを得意とする人のブログを参考にする!

ということです。仕事にしているということは、そもそもの知識量やアイデアが違うため自分のアイデアの参考になります。

 

また、一般の方のブログでも北欧のインテリアを使ったコーディネートをしている人のブログをみて、自分の部屋の間取りや欲しい家具と近いものを使っている人のアイデアを参考にすることが選びやすくなるポイントになるのではないでしょうか。

なんとなく、書き方に共感が持てたり、ちょっとした感想などに親しみを感じるなら、割と自分とインスピレーションが合いますので、しばらく定点観測してみてください。

 

違うジャンルをたくさんみてしまうとイメージがぶれてしまうこともあるので参考にする内容は絞ってみると迷うことがなくなるようです。

部屋の感じを自宅と照らし合せてみて雰囲気をつかみ実際に家具や雑貨を購入すると成功しやすいのではないでしょうか。

まとめ

いきなりインテリア全てを北欧風にするのは難しいので、まずは、基本的なことを抑えるといった意味でも情報収集は大切です。

その上で

  • どのような物を揃えて
  • どのようなテイストでまとめるのか

といったことを『コンセプト』としてまとめておくと『ブレ』ずに作り上げていくことが出来ます。

自分が生活するインテリアなので、『間違った北欧風』でも全く問題ないのかもしれませんが、どうせだったら雑誌やショップのような素敵なインテリアでの生活のほうが良いですよね。

なので自分のためだけでなく、お客さんを招いた時にもちょっと自慢できるインテリアを目指してみませんか?

スポンサードリンク

関連記事一覧