ディーアジカ(DAGICA) 口コミと効果!奥さんが何も言わなくなったレビュー

ニオイ対策

ディーアジカ(DAGICA)が気になる人向け

「ディーアジカ(DAGICA)のレビューを知りたい。男性用のワキガ対策クリームならディーアジカ(DAGICA)が良いって聞いたけど。。。果たして本当なのか?メリット・デメリットから実際に使用した人の口コミレビューを見てみたい。」

そんな疑問に答えます。特に身近な奥さんや彼女がいる方に見てほしいです。

実際に使ってみて、ニオイに敏感なうちの奥さんが「ニオウ」って言わなくなりました。

ディーアジカ公式HPはコチラ

スポンサードリンク

ディーアジカ(DAGICA)を購入した理由

そもそもなぜディーアジカを購入したのか?ですが
実は、これまで『デオプラスラボプラチナム』を使っていました。さらにその前は『デオプラスラボ』
これです。見たことあります?この商品が売り出された時は、このようなワキガクリームは沢山種類があったわけではなかったと記憶しています。
でも

  • 女性用だったこと
  • 値段が定期コースでも高かったこと(税別で5,616円)
  • 午後になると、ワキの汗が気になること
の3つの理由で解約しました。
特に、午後になるとワキの汗が気になるため、昼休みに塗り直す必要がありました。汗拭きシートをクリームをトイレに持参し、ワキの汗を拭いて乾燥させてからクリームを塗るということをするのが、結構面倒でした。
対して、ディーアジカ(DAGICA)は
  • 男性用のワキガ対策クリーム
  • 値段が定期コース4,960円(税別)とデオプラスラボプラチナムより安い
  • 夕方の2回塗るだけでOK
ということで、買うことにしました。

ディーアジカ(DAGICA)って何?

ディーアジカ(DAGICA)

ディーアジカ(DAGICA)は、ワキガ対策専門の「NOANDE」と男性デオドラントブランドの「AGICA」が共同開発した男性用のワキガ対策クリームです。

  • 誰かにニオイを気づかれないか
  • 薄着で出かけるのが怖い
  • 対人関係で積極的になれない
  • 腕を上げて電車の吊革につかまれない
  • 服が黄ばみニオイがついてしまう
といった悩みを持っている方が満足しているクリームです。さらに他社の商品を使っている方も

  • 効果がほとんど実感できなかった
  • 香料と混ざり違ったニオイになった
  • 塗った時のベタつきが気になる
  • 肌荒れやかゆみが出てしまった
  • パッケージがいかにもという感じで外では使いづらい
という悩みに対しても満足できるクリームです。

ディーアジカ(D AGICA)は、ニオイセンサーを使った測定で

朝ぬっただけなのに、10時間後は変化なし

1時間の運動後でも数値に変化なし

細菌の繁殖状況がはっきりとわかる「わきが菌」の原因の一種である黄色ブドウ球菌とコリネバクテリウム属細菌への抑制実験では、99.999%抗菌しています。
※人に対して効果を100%保証するものではありません。

といった結果が出ています。

また、購入して使い切っても、納得いかない場合には無期限の全額永久返金保証つき。
ディーアジカ(DAGICA)は、何回か継続して買わなくてはいけない「定期縛り」はありません
つまり、単品価格9,800円が4,960円(クーポン適用で初回は3,960円)で購入できる定期コースなのに定期の回数継続縛りはありません。

次回発送の10日前までならいつでも解約できますし、解約しない場合でも、いつでもおやすみ・中止もOKです。

ディーアジカ(DAGICA)は消臭成分が多い!

ディーアジカ(DAGICA)は消臭成分が多く配合されています。箱の裏を見ると

ディーアジカの消臭成分

箱の上に書いてある2種類の成分が2大有効成分です。

  1. 菌のエサとなる汗の発汗のバランスを整えるフェノールスルホン酸亜鉛
  2. ワキガ臭の原因となる菌の増殖を抑えるイソプロピルメチルフェノール

が配合されています。

また、消臭成分では

柿タンニンや茶エキスで消臭をサポートする天然由来成分が9種類も配合。さらに年代や肌質を問わず使用できるように、アルニカエキスやマロニエエキスなど、肌にやさしい天然由来成分も12種類も配合されたクリームとなっています。

ディーアジカ(DAGICA)メリット、デメリット

ここからはディーアジカのデメリットとメリットを整理します。僕の奥さんのニオイチェックをクリアしたという商品なので、同じように奥さんや彼女のニオイチェックが気になる方には、相応しい商品だと思いますが、それでも僕自身が感じているメリットやデメリットがあります。

ディーアジカ(DAGICA)のメリット3つ


まずはディーアジカ(DAGICA)のメリットを3つ紹介します。
〇1つ目のメリット【脇毛を剃らなくて良い】

まず、脇毛があってもしっかりと浸透するので、剃毛(ていもう)の必要がありません。『脇毛がワキガ臭を発散させるため、それを防ぐ目的で剃毛していた』という方でも、塗り漏れがなければ発散させるニオイがないため、脇毛を剃らなくて大丈夫です。
〇2つ目のメリット【日中の塗りなおしが不要】
最大の効果が一日中持続するので日中の塗り直しが不要となります。
ディーアジカ(DAGICA)は、1日朝晩のケアで持続するように開発されています。
男性が昼休み中にポーチを持ってトイレに行くって状況ないですよね。歯磨きセットを持っていくのは自然ですが。
〇3つ目のメリット【汗をかいても落ちない】
3つ目が、汗をかいても落ちない点です。最近では気温が高くなる時期が早くなっています。日中に少し動くとわき汗が「ネチョッ」っとしますが、ディーアジカ(DAGICA)を塗っておけば汗をかいても落ちないので、塗り直しが必要ありません。
せっかく日中の塗りなおしが不要なくらい菌の繁殖が抑えられているのに、汗をかいて落ちてしまったら、塗り直し回数が増えてしまいますからね。

>>D AGICAを【公式サイト】で購入する

ディーアジカ(DAGICA)のデメリット3つ

次にディーアジカ(DAGICA)のデメリットを3つ紹介しておきます。

〇1つ目のデメリット【値段が高い】

まず、内容量30g【定期便】で4,960円(税別)・【単品購入】で9,800円(税別)と値段が安くないこと。
定期便でも毎月約5000円の支払いが生じます。
〇2つ目のデメリット【解約が電話連絡のみ】
次に、定期便で購入した場合に、1回目も2回目も3回目も4,960円(税抜)で購入でき、いつでも解約できるのですが、解約の10日前に電話で連絡する必要があります。
解約時は、PCやスマホで済ませられないので、ネットだけで済ませたい方は注意が必要です。
〇3つ目のデメリット【容量が少ない!!】
最後は、ディーアジカ(DAGICA)に限ったことではありませんが、内容量30gという点です。
ワキだけでなく、首筋などにも使えるって書いてありますが、ワキだけで1カ月の容量に設定してあります。
ワキだけでなく、陰部、耳の裏、腰回り(スポーツをする際)などにも塗ることがある方にとっては、これからの季節は足りなくなりそうです。

ディーアジカ(DAGICA)の使った方の口コミ

購入したら付いてくるパンフレットに「全国のご愛用者様からのお喜びの声をご紹介します」が見れます。

  • D AGICAを知ってしまった今では、これなしの生活は考えられません。
  • おかげで仕事に集中できます!助かります!
  • 嘘のように悩みから解放されました。
  • 人に「だまされたと思って使ってみて」と教えてあげたいですね。
  • もはや体の一部なので絶対になくならないでください。

などなど。

使ってみてから読むと、同感だなあって思います。特に僕にとっては

『彼女が何も言わなくなったんです。』

これですね。僕の場合は奥さんですが、ワキだけじゃなくて、加齢臭対策で使っている柿渋成分入りのボディーソープを使い忘れると、加齢臭のニオイがするらしくて、すぐに気づきます。
めちゃくちゃニオイに敏感なんですよね。女性って。
だからその女性が何も言わなくなるって驚愕ですよ。

本当に、「絶対になくならないでください。」ですね。

>>公式ページで確認(直接)

ディーアジカ(DAGICA)の実際に使ってみた口コミ

実際に購入してみてどうだったのか?

※2019年5月25日更新

実際に購入してみてどうだったのか?結論からお伝えすると、5月25日(土)に3本目が届きました。
つまり継続中ってことです。使い続けることは、奥さんも了承済みです。ニオイにはチョー敏感な奥さんがです。

タオルの微妙なニオイや、ちょっと汗ばんできたTシャツ越しの汗のニオイなど、すぐに気づく奥さんがです。
僕自身は、午後になってもワキがネチョネチョしないのがお気に入りです。

一番気になる内容だと思いますが、現段階では2019年3月23日(土)夕方に注文して、現在配送待ち。。。ということで、後日更新していきます。

※2019年3月31日更新

3月26日(月)に届きました!早い配送で驚きました。

ディーアジカを使った初日の口コミ!

では、ここから実際に使用してみた口コミをお伝えします。

届いた翌日、パンフレットに目を通すこともなく、使ってみたい気持ちが強すぎて、朝、片脇に「1プッシュ」だけ塗って出かけました。

夕方退社後に、脇のニオイを確認。

僕の確認方法は、反対の手の甲でワキの汗をぬぐって、手の甲についてニオイで確認します。
初日の夕方は、普段よりはニオイを抑えられていましたが、期待通りの結果ではありません。まあニオウってことです。奥さんチェックもアウト!!!

そんな時にふと目に入ったディーアジカのパンフレットをパラパラしていると、ページの最後から2ページ目に基本的な使い方の記載があるじゃないですか。

朝は片脇に「2プッシュ」、夜は「1プッシュ」がおすすめです

そもそも使い方が間違っていました。

奥さんにも良く注意されるのが、ちゃんと読んでから使い方通りにすること!料理も調味料の量など適当に入れたりしていると本気で注意されます。。。
というわけで基本的な使い方はコチラです。商品が届いたらパンフレットに記載してるので、ちゃんと確認してください。

スポンサードリンク

  1. STEP1:天然素材の濡れたタオルで軽く押さえるようにして、汗や汚れを拭き取ります。

  2. STEP2:容器のプッシュ部分をグッと押し切ってクリームを指に出します。(軽く押すだけでは適量が出ません)

  3. STEP3:脇の5箇所にクリームを点在させて、指でやさしくなじませていきます。サラッとしたテクスチャーなのですぐに乾きます。

しつこいようですが、

朝は片脇に「2プッシュ」、夜は「1プッシュ」

実際に指に出してクリームの状態を見ると、徐々に垂れていきそうな感じですが、垂れません。

脇に塗った後も「サラッと」としていて、クリームを塗らないときは、2時間ほどすると脇に「ねちょっ」とした感触の汗が感じられましたが、ディーアジカは脇がサラッとしたままです。

初日の翌日以降は、朝は「2プッシュ」を守って使っています。
今日この記事を書いている時点で5日目。現状では買って良かったなという印象です。
ただ心配なのは、容量ですね。

プッシュ式で適量が出るということは、塗る量は毎回正確というメリットはありますが、例えば、90プッシュ使ったら終了ということなので、耳の後ろや首筋に使うと、一カ月もたないかもしれません。

これは今後検証が必要ですね。

>>【公式サイト】D AGICA

ディーアジカを使って1週間後の口コミ

4月3日(水) ディーアジカを使って1週間経過しました。

実は、昨日、敢えて塗らないで仕事に行きました。
やはり、ワキの「ネチョネチョ感」が発生するのが早いですね。午前中でアウトでした。
ですから本日は、しっかりとディーアジカを塗って仕事に。

  • 9時:仕事開始
  • 日中はデスクワーク+お客さんと打ち合わせ
  • 現場チェックで2時間外歩き(軽く汗ばむ程度)
  • 19時:帰宅

そして、

手の甲で「ワキのニオイチェック」
すると、うっすらとニオイがするだけです。
なんか少しニオイがするね。くらいです。

しかも、現在21時、夜の分はまだ塗っていません。
奥さんチェックもクリア。ワキじゃなくて、普通に汗臭いことを指摘されただけ。
入浴後に塗ります。

ディーアジカを使って2週間後の口コミ

4月10日(水)ディーアジカを使って2週間が経ちました。

年度初めて、社内の人間の移動がある中での引継ぎ+継続業務が重なり、戦力が減っている中でしたので残業の日々が続きました。
遅い時でも22時過ぎには帰宅という日に加え、息抜きで飲みにでかけると24時ころに帰宅するという生活。

翌朝寝坊すると、準備に手間取りクリームを塗り忘れる日もありました。
流石に、塗り忘れた日の夕方は、ワキのネチョネチョがヤバくなりました。

ディーアジカを塗っている状態に慣れてくると、塗らなかった日のワキの状態が明らかに違うのがわかります。
比べてみると本当にわかりやすいです。

例えば、金曜日の夜に塗らずに寝てみて翌日も塗らないで過ごしてみるなど、でかけなくて良い日の前日夜から試してみると違いが良くわかります。
もちろんこれを試す時は、奥さんに事前に通告済みですけどね。

ディーアジカを使って1カ月後の口コミ

4月24日(水)ディーアジカを使って1カ月が経ちました。

10連休のGW前。仕事は休みの前ギリギリまで会議だらけで、4月から移動してきた人間はまだ戦力外。。。
ストレス溜まってます!!
ストレスが溜まると、ワキのニオイも強くなると聞きますが、ディーアジカを塗っているので問題ありません。

マラソンの練習後にニオイがしないように、腰回りにも塗る予定で容量が足りなくなる心配をしていましたが、そもそも参加できない状況だったのでワキ以外に使っていないので容量はバッチリ!

定期購入継続中です。

と、継続使用を続けていると、気づくことがあります。それは、昔使っていた『デオプラスラボプラチナム』と『ディーアジカ』の主成分が同じなのに、ワキ汗の状況に違いがること。
これはやはり使ってみないとわからないことでした。
同じ成分なのに、と思いますが、やはり月日が経つと改善が進んでいることを実感します。

ディーアジカ(DAGICA)で比較・検討したもの

他にも良く似た商品で『デオシーク』もありました。デオシークも評判が良くて気持ちが揺らぎましたが、クリーム以外にボディソープとサプリメント付きで6,480円(税別)という価格だったことから候補から外れることに。

奥さん『余計な物はいらない!!』
本来ならお得感バッチリで僕としてはOKなんですけどね~。

奥さん『いろいろ付いて6,480円だと結果的に多めに支払うことになるでしょ?』

ということです。奥さんの化粧品はいろいろ買ってますけど、そこは棚に上げちゃうんですよね。

※現在、ディーアジカでもボディーソープが付いているセットがあります。僕が買ったボディーソープなしの時と同じ価格です。

ディーアジカ(DAGICA)でよくある質問

ディーアジカ(DAGICA)を使うにあたって、よくある質問は以下の通り。

  • その①:1本でどのくらい持つか?
  • その②:脇毛の上から塗っていいのか?
  • その③:効果はどのくらい続くのか?

公式サイトの答えをもとにまとめました。

その①:1本でどのくらい持つか?

使用される部位などで個人差はでますが、1日朝1回、夜1回それぞれ両脇に使用される場合1カ月ほど持ちます。容量は30gですが、よく伸びるため長持ちします。

他の部位に使用すると、1カ月持たないってことですね。よく伸びるとのことなので、最初の1カ月はよく伸ばして使うようにしる必要がありそうです。

その②:脇毛の上から塗っていいのか?

はい。構いません。脇毛の上から塗って実感いただけるように処方を組んでいますので、あえて剃毛する必要はりありません。

これは、メリットでもお伝えしている内容ですね。そもそもこの商品の売りですよね。

その③:効果はどのくらい続くのか?

個人差はありますが、1日朝晩のケアで持続するように開発しています。どうしても外出先で気になったら、添布部分を清潔にしてから塗ってください。

ということで、万が一の時のために、今まで通り汗拭きシートはカバンの中に入れておきましょう。
より詳し内容を知りたい方は

>>公式ページで確認(直接)

次はディーアジカ(DAGICA)の購入方法!を紹介します。

ディーアジカ(DAGICA)の購入方法は4ステップ

  1. 会員登録
  2. 届け先の指定
  3. 支払い方法と配送時間等の指定
  4. クレジットカード情報の入力

※「コンビニ」「郵便局」「銀行」「LINE Pay」が利用できる後払いや佐川急便代金引換は1ステップ少なくなります。

たったこれだけです。

ステップ1:会員登録

会員登録が一番手間ですが

  • 名前
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 性別
  • 希望するパスワード
  • パスワードを忘れた時のヒント
  • メールマガジンの送付について

が必須です。どれも自分の情報なので、簡単です。

パスワードは考えておいたほうが良いです。

ステップ2:届け先の指定

自宅に届けるなら、会員登録時の住所をチェックするだけです。

ステップ3:支払い方法と配送時間等の指定

支払い方法は

  • クレジット決済
  • 後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • 代金引換

から選ぶだけ。

届ける時間指定は、指定する場合には、購入日の5日後からしか指定できないため、指定しないほうが最短で届きます。

2回目以降の届け日は、

  • 日にちで指定
  • 曜日で指定

の2種類から選びます。

僕は3月23日(土)に購入したので、毎月第4土曜日の指定にしました。

ステップ4:クレジットカード情報の入力

一旦入力内容の確認を求められてから

クレジットカード情報の入力になります。

クレジットカード情報を入力して、『次へ』をクリックすると注文完了。

ですから、後払いや代金引換で購入する場合は、入力内容の確認をした時点で注文になると思います。
さいごにディーアジカが届いた様子を紹介して終了にします。

ディーアジカが届きました!

  • 3月23日(土)夕方注文
  • 3月26日(月)夜受け取り

注文時に日時指定をすると、最短で3月28日(水)の配送でした。日時指定をしないほうが最短で届くとのことで、日時指定なしで注文したので2日後にはディーアジカが手元に届きました。

すぐに購入したくなると、ドラッグストアなどで売っているものならダッシュで買いに行けますが、通販購入はすぐに手元に届きませんよね。

でも、遅いとはいえ、3日後には届くのですから、少し安心。

※本記事の後半に「購入方法」について詳しく記載してあります。

30gのクリームなので、もっと小さい箱で来るのかなと思っていましたが、A4サイズのものが入るくらいの大きさ。

中には梱包材が。

梱包材を取り除くと

  • ディーアジカ本体
  • 納品書
  • パンフレット

の3点のみ。なんかパンフレットとかいっぱい入っているのかと思いきや(女性用の化粧品は盛沢山なので)少なっ!!って感じです。

箱、デカ!って感じです。

実際に必要なのは、これだけ。

箱も本体もシンプルなデザインで好感が持てます。持ち歩いても支障がないデザイン。AGICAが男性用のデオドラントブランドだと知っている人には、もろバレですが、男性にバレても気にしません。

ディーアジカはプッシュ式ですね。キャップをクルクルと開けて押し出すことを考えると、こちらが便利です。

このタイプの容器にしているのは、エアレス式ボトルで雑菌をシャットアウトするため。外気に触れて雑菌と接触しないための対策です。

以上となります。

ディーアジカ(DAGICA)の総合評価

ディーアジカはまとめると

  • 定期コースでも
  • いつでも解約できますし
  • 使い切っても納得できなければ
  • 初回1本分が無期限で全額永久返金保証付きなので
  • ある意味お試し購入が出来ることと同じです。

こういった商品が雑誌などで紹介されてしまうと、汗ばむ季節になると注文が殺到して製造が間に合わずに、予約注文ってことになりかねません。翌日配送じゃないのも遅いなって思う感覚ですので、欲しいのに予約注文になるのはツライですね。

『D AGICA』の購入はコチラ

スポンサードリンク

関連記事一覧